メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
住宅ローン、地方銀行と都市銀行、その違いを比較します!

category:

ブログ

date:

2018.04.08

みなさんこんにちは!
今、住宅ローンを選んでいるという方は、「結局どこの金融機関が一番信用できるのかわからない。」とお悩みではないでしょうか。

確かに、都市銀行から地方銀行、さらには最近活躍が目立つネット銀行まで、金融機関には様々な選択肢があり、どれか1つに絞るのはなかなか難しいですよね。

そこで今回は、地方銀行と都市銀行に絞り、その住宅ローンの相違点をいくつかご紹介させていただきます。

これを読めば、この2つのタイプのローンが比較できると思いますので、是非一度お読みになってみてください!

金利

やはり、住宅ローンで最初に気になるのは「金利」の問題ですよね。
一般的なイメージでは、やはり「都市銀行の方が金利が安いというイメージがあると思いますが、実際のところはどうなのでしょう?

有名な地方銀行の静岡銀行と、都市銀行である三菱東京UFJ銀行において、変動金利の金利を比べてみると、金利の差は年1.075%と0.775%でおよそ0.3%程度の差がありました。

やはり、そのイメージ通り、都市銀行の方が金利は安いのですね。

また、固定10年などの一定期間固定金利型の場合は、年1.75%と年1.60%ということで、その差は縮まったものの、やはり都市銀行の方が低い金利を提供していました。

金利の面では都市銀行の方に分があることが言えそうです。

保証料・手数料

また、金利と同時に忘れてはいけないのが、手数料と保証料です。

これを計算していないと、「予想よりもお金がかかってしまった。」なんてことがありますよね。
地方銀行の静岡銀行の場合、保証料は融資額1,000万円あたり、借入期間30年で191,370円、手数料は、54,000円という額でした。

一方、都市銀行である三菱東京UFJ銀行では、保証料が、融資額1,000万円、借入期間30年の場合で191,370円、事務手数料は32,400円(保証会社宛てのみなので、その他信仰への保証料が別途かかります。)という数字でした。

静岡銀行の手数料は保証会社と静岡銀行宛て2つで54,000円であることを考えると、ほとんど同じということができますね。

審査

では、住宅ローンの審査について、この2つのタイプの銀行に違いはあるでしょうか。
一般的なイメージとして「地方銀行は審査が甘い」ということが時たま言われます。

しかし、それは厳密にいうと間違っており、「審査する項目」が少し異なっていると言えるそうです。
というのも、地方銀行は、担保評価を重視しているものの、都市銀行は債務者本人の内容を重視しているケースが多いのです。

審査を受ける際は、是非この点に注意してみてくださいね。

まとめ

以上が地方銀行と都市銀行の住宅ローンの比較になります。

このような情報を参考にしつつ、是非健全な資金計画のもと、良いマイホームを建ててくださいね!

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2021.09.20

避難所に行かなくても良い家づくりのために最初に知っておくべきこと

平松建築株式会社代表の平松です。元大工で住宅歴21年。東日本大震災・熊本地震・千曲川の氾濫など、さま...

2021.09.15

【ルームツアー】6人家族で実際に住んでいるお宅公開【フレンチスタイル】

6人家族の工夫がつまったお家をご覧ください6人家族で4年間実際に住んでいるお宅を公開!【フレンチスタ...

2021.09.01

驚愕!6人家族のリアルな光熱費公開しちゃいます

気になる光熱費…我が家の額が判明しました!平松建築で家を建てた広報担当の小木です。雨続きの日が終わっ...

2021.08.01

長い夏休みを乗り切る!おうちプールのススメ

夏休みの過ごし方に悩んでいるママへ平松建築で家を建てた広報担当の小木です。暑い日が続いていますね。お...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!