メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ

海外のようなインダストリアルデザインの家

磐田市M様邸は見た目と機能の両方にこだわった家づくりの見本ともいえます。健康への配慮から、導電性シートを使い、家から出る電磁波をカットしたオールアース住宅でもあります。

“かっこよさ”と“暮らしやすさ”を両立

ランプシェードの照明はちょっぴりカフェ風。キッチンの窓は、明かり取りと飾り棚を兼ねる工夫をしています。また、ゴミ箱はシンクから近い場所に設置し、リビングの壁にも、可愛い飾り棚を取り付けました。

2階に水周りをまとめ家事時短の工夫を

2階にお風呂や洗濯スペースなど水周りをまとめ、1階を広く使えるように工夫。脱衣室兼室内干しスペースは、4畳半という広さを確保しています。また、外干しのためのベランダは窓を開ければすぐに出られ、洗濯から干すまでの動線も短くなりました。

キッチンは、奥様の趣味を活かしたおしゃれな雰囲気

1階のキッチン奥には、ワークスペースを確保。ワークスペースの背面には、食器などを収納する容量たっぷりの造り付けの棚があり、お料理も楽チンです。

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!