メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
偶然が重なって出会った運命の家 袋井市月見町・完成見学会

開催日:

5/3・4・5(木・金・土)

開催時間:

10:00〜17:00 1時間ごとに1組様

【偶然が重なって出会った運命の家 袋井市月見町・完成見学会】

 

《きっかけは私のひとこと》

 

「ねぇ、家とか・・・どう?」 

 

結婚して3年、夫の実家近くのアパートで、私たちは新婚生活を楽しんでいました。私も夫も28歳。まだ子どもがいなかったこともあって、結婚してすぐは特に将来のことは考えていませんでした。

 

急いで家を探す理由もなかったんですが、強いて言えば同じ時期に結婚した友だちが家を探していたのに影響を受けたくらいかな。ドラマに出てきた家がカッコいいとか、家族に急かされたとかはなかったですけど、私の何気ない一言がきっかけで家を探すことにしました。

 

なので、特にこういう家を建てたい。という家に対する強いこだわりはあまりなかったんですが、夫は長男なので、もし家を建てるなら実家の近くに建てたいという話は聞いていました。

 

長男なんですけど、夫が私のことを考えてくれていて、両親とどれだけ仲良くなっても、やっぱり一緒にいるだけで気を使っちゃうだろうし、それが毎日っていうのは申し訳ない、と思ってくれていて、両親の理解もあって、実家に入るということはしていませんでした。

 

ただ、夫自身が長男という意識がすごくあるようで、何かあったときにはすぐに両親のサポートをしたいと考えていたので、アパートも夫の実家の近くにしましたし、家を建てるときも実家の近くにしたいなというのには、私も納得していました。

 

夫もその気になってくれたし、じゃあ家探してみようかな。と、思ったのはいいんですけど、何をしたら良いかよく分かりません。ただ、たまたま徒歩で行けるくらいの場所にマイホームセンターがあったので、そこに夫と2人で行ってみることにしました。

 

そこで、運命的な出会いがありました。

 

 

 

《近所のマイホームセンターで出された土地》

 

「今ならちょうど良い土地がありますよ」

 

そう言って出された土地を、私たちはひと目で気に入りました。

 

今の仕事の通勤の利便性を考えても良い場所だし、それなりの広さもあって、庭とか何かをやるにも良いなと思ったし、なにより、家を建てるなら夫の実家の近くにしたい、という希望にも合っていて、まさに理想的な場所でした。

 

友だちからも、思い通りの土地を見つけるのはかなり大変で、なかなか良い場所がみつからないと聞いていたので、これは運命じゃないかな、なんて感じたくらいです。でも・・・

 

「この土地はうちでしか買えないんです」

「人気のある土地なので、1ヶ月以内には決めないと」

「今アパート代って毎月いくら払っていますか?」

「うちの会社はこういう設備があって・・・」

「それに・・・」

 

私たちがこの土地に興味があったのが分かったからなのか、まくし立てられる感じで急に営業が始まって、ちょっと待って、一回検討させて、という気持ちでマイホームセンターを後にしました。

 

こうしたい。という強いこだわりがないのもあってか、さすがに1ヶ月で決めないと、とか言われちゃうと不安になりました。それに、聞いていて私たちは家の知識が全然ないな、って思ったので、言われるがままに決めるんじゃなくて、ちょっと家のことを勉強したいなと思ったんです。

 

家に帰って、さっそく色々と検索しました。

 

「袋井 新築」

「家 建て方」

「住宅 会社 選び方」

 

色々調べてみると、家を建てるときは大きく分けて2つ方法があるんだな、って気づきました。1つはハウスメーカー、もう1つは工務店です。他にも設計事務所で建てるとか、細かく言うともうちょっと出てきましたが、だいたいこの2つでした。

 

ハウスメーカーは今日見て回って、全部を見たわけじゃないですけど、なんとなく雰囲気も分かっています。そしたら次は工務店を見たくなったので、また色々と調べてみました。

 

「袋井 工務店」

 

 

 

《検索で出会った平松建築》

 

たくさんの工務店があった中で、なんで平松建築をクリックしたのかはよく覚えていません。出てきたページを全部見ていたとか、なんとなく直感でクリックしたとか、多分そんな感じで特に理由なく見たんだと思いますけど、とにかく色々調べている中でたまたま出てきた平松建築をクリックして、ホームページを見ました。

 

あぁ、ここは木をたくさん使った家なんだな。

 

最初はそんな印象でした。それ以外に特に何も感じることはなかったんですが、たまたまホームページを見ていた次の日に、近所で住宅見学会があると書いてありました。私たちは2人とも福祉関係の仕事をしているので休日が重なることは珍しいんですが、偶然にも明日は2人とも休みです。これは良いタイミングだなと思って、私たちも勢いがあったんですかね。それを見て、その場ですぐに電話しました。

 

松下「明日の見学会、まだ参加できますか?」

 

平松「ちょうど1枠だけ空いていますので、その時間でしたら大丈夫ですよ。では◯◯時に会場にお越しください。場所は・・・」

 

こうして見学会の予約を済ませて、翌日には住宅見学会に参加しました。

 

参加した住宅見学会は、会社の事務所兼社長の自宅という場所で、リビングの中央にある大きな階段と、腰掛けるのにちょうど良い高さにある和室、冬場に良さそうなおしゃれな薪ストーブが印象に残る場所でした。どこかで見たことがあると思ったら、ホームページに載っている写真そのままの家でした。

 

実際に住んでいる家ということだったんで、1F・2Fと見て回って、確かに片付いてはいるんですけど、新品みたいに綺麗すぎることはなくて、例えば柱にちょっとしたキズがあったり、床にへこみがあったりしたのを見て、まあ暮らしていればこういう傷ってつくよね。とか思いながら階段を降りました。

 

階段を降りた正面、リビングから庭につながる大きな窓を開けると、気持ちのいい風が入ってきました。足元にはウッドデッキがあって、ここにちょっと座りたいな。って思っていたら、同じタイミングで「よかったら座ってくださいね」と言われたので、夫と2人で座りました。

 

そこで、今なんとなくのキッカケで家を探していること、この家の雰囲気が良かったこと、平松建築の家づくりの話、それと雑談。まあほとんど雑談でしたけど、気づいたら1時間くらい経っていました。なんというか、一方的に営業されることもなく、いろいろ親身に聞いてもらえたのが良かったので、もうちょっと詳しく家のことを聞いてみたいと思っていたら、次の平松さんの言葉に

 

夫は「えっ!?」と声に出して驚いていました。

 

 

 

【お父さんと同じ言葉】

 

平松「松下さん、ライフプランを作ってみませんか?」

 

これには本当に驚いていました。

 

後から聞いたんですが、平松建築とは全く関係ないところで、お父さんから一度ライフプランをやったほうがいいぞ、って言われていたそうなんです。お父さんとその話をした時はまだ家のことも話していなかったみたいですけど、人生なにがあるか分からないから、分かる範囲でライフプランを作って、お金の面で不安なくしておくと良いぞ。と言われていたみたいですね。

 

夫も長男として実家のことを考えているくらいなので、両親とは仲が良くて、もちろん信頼もしていて、その親と同じことをまさかここで聞くとは思ってなかったみたいで、本当に驚いていて、是非やって欲しいと、その場ですぐに次の打ち合わせ日を決めました。

 

早速、次の打ち合わせでライフプランをやってもらいましたが、結果的には何に問題もなくて、お金の面については気にせず進められるということが分かり、安心しました。安心っていうか、とにかくホッとしました。お金まわりは大丈夫なんだな、って。

 

この調子で、2回・3回と打ち合わせやヒアリングをしてもらう中で、今まで私たちで調べてもよく分からなかったことを聞いたり、そこからもっと詳しい情報を教えてもらったりして、私たちが調べていたことと聞いた話がつながった時は、なんか楽しいなと思いました。

 

その話の中で、平松さんも、現場監督をしている伊藤さんも、2人とも元々大工の出身で、現場のことを分かって会社の経営や現場管理をしている、という話を聞けたのも良かったです。

 

例えば、私のやっている福祉の仕事でも、基本的に現場に出ない事務職の方で、現場の経験がある方とない方だと、やり方や対応が全然違うのを私自身が体験しているので、やっぱり現場を知っているかどうかってかなり大事だと思っていて、会社の中心になっている2人が2人とも、10年以上現場で働いていた元大工というのは良いなと思っていました。

 

でも、決定的に印象が良くなったのは「ある言葉」を聞けたからです。

 

 

 

《印象に残ったある言葉》

 

平松「僕らは地元でやっているので、地元で信頼をなくしたらやっていけないんですよ。だから変なことはできないし、言えないですね。」

 

これは今でも覚えているくらい、印象に残っています。聞いて、ああそうだな、と思いました。なんていうか、これは大手の会社じゃ言えない、地元だけでやっている会社だから言えるんだと思いました。これまでの打ち合わせの中でも、ある程度は信頼していたんですけど、私の言葉うまく伝わらないですけど、これを聞いて、ここは信頼できるな、って思ったのを覚えています。

 

その流れで打ち合わせを重ねて、気づいたら次の打ち合わせをするのが楽しみになって。あ、そういえば例のマイホームセンターで聞いた理想的な土地も、調べてもらったら別にマイホームセンターの会社じゃなくても買えるということが分かって、だったらそこでということで話を進めて、契約することにしました。

 

契約をしたら、今度は打ち合わせの相手が伊藤さんに変わりました。他の工務店やハウスメーカーでもそうかもしれませんが、平松建築では契約までの打ち合わせが平松さん、契約後の現場の詳細を詰める打ち合わせは伊藤さんがやっているみたいです。

 

ここまで平松さんと話をして、平松さんを信頼していたので、ここで担当が変わっちゃうのか。という気持ちもあったんですが、そうはいっても平松さんも同じ事務所の中にいますし、何かあれば一緒に話すこともできたので、最初の1回だけちょっと不安になりましたけど、あとは今まで通りでした。

 

なにより伊藤さんも面白い人で、特に夫は伊藤さんと話すのが私以上に楽しかったみたいで、打ち合わせの半分くらいが雑談になる、なんてことも多々ありました。それでも締める所はちゃんとしていて、現場の打ち合わせに関してはすごくハッキリと、でも押し付ける感じじゃなくて、こうなりますけどどうですか?という感じで意見を言ってくれたのは良かったですね。

 

正直、私も夫も家づくりが本格化するまでは、そんなに家に対してのこだわりは無いって思っていたんですけど、いざ間取りを提案してもらって、外観とか見て、イメージが少しずつ湧いてくると、どんどんこうしたい、っていう気持ちが出てくるんですよね。

 

それで、「こうしたいです。」って言うんですけど、もちろんほとんどは受け入れてくれたんですけど、それをやると他の所のスペースが減るよとか、家事を考えると使いづらくないか?とか、費用増えちゃいますけどいいですか?とか、ただ私たちの言ったことを全部やってくれるわけじゃなくて、実際に住んで暮らすことを考えて意見を言ってもらえたのは、私たちだけじゃイメージできていないところもあったので、ありがたかったです。

 

こんな感じで打ち合わせが進んで、色とか物を置く位置とかが決まってくると、私たちのああしたい、こうしたい、が少しずつ具体的になってきて、なんとなく理想が現実に近づいてきたな、っていう実感ができてきたんですが、それでもこう、実物を見てみないとイメージしづらいというのがあったんですよね。そんな風に思っていた時、タイミングよくこんな言葉を言ってくれたんです。

 

伊藤「じゃあ、これが実際にどんな感じになるか見てみましょうか?」

 

 

 

《私たちのイメージを最大限に膨らませてくれた3Dパース》

※実際に動く3Dパースは会場でご覧いただけます

 

これは凄いなって思いました。

 

これ、3Dパースって言うんですけど、打ち合わせで決めた壁や床の色、テーブルの位置や高さ、窓の大きさや位置、ドアの開く向き、クローゼットの開き戸の開き方などなど、決めたことがこと細かに画面で再現されるんですよ。

 

打ち合わせ中に画面上でドアを開いて、ドアが開くとこのスペースがこのくらい狭くなるんで、引き戸の方が使い勝手よくないですか?という話になったときなんかは、これを画面で見ながら説明してもらうのは分かりやすいなと思いながら聞いていました。

 

3Dパースは、契約をする前の段階でもある程度間取りを固めたものを見たことはあったんですけど、それがもっと具体的になって、こうやって画面で見せてもらえると、完成したらこういう家に住めるんだな。というのがより具体的にイメージできて良かったですね。

 

実は、夫だけで平松建築以外の会社を何社か回ったことがあるみたいで、そこでしてきた話も聞いたんですけど、少なくとも回ったところでは3Dパースっていうのは無かったみたいで、あと私と一緒に外構の打ち合わせをしていた時に、業者さんにこれを見てもらったことがあったんですけど、こういうのは初めて見ました、って言われたので、私たちがしっかり話を進めたのは平松建築だけで、ここの進め方しか知らないですけど、3Dパースっていうものが結構珍しいのかもしれないです。

 

こんな感じで、打ち合わせの中で大きく変更したときはその内容を3Dパースに反映してもらいながら進めて、その内容で工事をしてもらい、完成したのが私たちの家です。完成するまでは思い通りの家ができるか不安でしたけど、本当に、3Dパースで見たイメージどおりの家が完成して安心しました。これから住むのが楽しみです。

 

是非、私たちの家を見て、打ち合わせで見た3Dパースのイメージと実際の家を見比べてみてください。

 

 

 

【袋井市月見町・完成見学会】

 

日時:

5月3日(木・祝)10:00〜17:00

5月4日(金・祝)10:00〜17:00

5月5日(土・祝)10:00〜17:00
※各日程/各時間ごと1組様までとさせていただきます

 

場所:

袋井市月見町

※住所の詳細はご予約された方にだけお伝えします

 

見学会に今すぐ申し込む↓
https://chouseisancal.com/hiramatsukenchiku

 

LINEでのお申込み・お問い合わせはこちらから↓

 

電話でのお申し込みはこちら↓

 

 

 

 

《今回の見所・体感ポイント》

 

☆スマートタイプのシーリングファンが際立つ吹き抜け

☆屋外に保管できるアウトドアグッズの収納エリア

☆省スペースの中で確保しした広々収納スペース

☆雨の日でも安心 車庫とつながっている玄関

☆各エリアの用途ごとに素材が異なる床

☆リビングと庭が一望できるキッチン

 

 

 

《見学会参加の3つのステップ》

 

ステップ① ご予約

見学会に今すぐ申し込む↓
https://chouseisancal.com/hiramatsukenchiku

上記の予約フォームからご希望の時間帯の枠をタップしていただき、氏名・連絡先などの必要事項をご入力ください。

 

または平松建築のLINEにご登録いただき、LINEでご予約をお願い致します。予約だけでなく、お問い合わせ・ご質問もLINEでご連絡いただいて大丈夫です。

 

電話で色々と質問しながら予約を検討したい、という場合は平松建築にお電話をください。「見学会予約希望です。」とか「どんな感じの見学会なの?」という感じでお問い合わせいただければ、スタッフがお答えします。

 

受付時間: 10:00~17:00

連絡先 : 0538-74-3343

 

 

 

 

ステップ② 車で見学会場へ

ご予約後にお伝えする住所とGoogleマップを見て、現地まで気を付けてお越しください。現地には平松建築ののぼりがありますので、それを目印に気をつけてお越しくださいませ。スタッフが駐車場でお出迎えします。

 

ステップ③ 完成見学会の参加

見学会場内を自由に見学してください。小さなお子様は必ず手を繋いで見学するようにお願いいたします。

平松建築の家づくりに興味を持った場合は、別日程で最大6つの無料相談ができますのでお気軽にお申し付けください。

そうではない場合はそのままお帰りいただければ問題ありません。ご希望でない限り、こちらからご提案・電話・訪問はしませんので、安心してお越しください。

 

 

 

《お金の不安をゼロにする3つのステップ ※無料》

平松建築ではまずお金の不安をゼロにするところから提案していきます。その手順が下の3つの手順です。

 

ステップ1 ライフプラン作成

ファイナンシャルプランナーによる人生すべての収入・支出シミュレーション。いつどのタイミングで収入と支出があるのか算出して貯金の残高の推移を明確にすることで、90歳を目安とした老後までの安全な生活を計画します。

 

ステップ2 融資事前審査

ローンの借り入れに不安がある場合は融資の事前審査(借りれ出来るか確認する手順)が必要です。お客様自身でやっていただくことも可能ですが、簡単に手続きができるように平松建築で代行もしています。

 

ステップ3 資金計画書作成

家づくりに関わる全ての総費用を算出して、何パーセントの金利で何年借りるかの設定をすることで「実質」月々支払額がいくらになるのか明確にします。様々なケースを考えて10~最大30パターン算出します。

 

 

《平松建築で対応できる無料の相談内容》

ステップ1 ライフプラン作成

ステップ2 融資事前審査

ステップ3 資金計画(最大30パターン)

ステップ4 家づくりヒアリング

ステップ5 土地探し(現地同行してアドバイス)/敷地調査

ステップ6 家の間取り作成・ご提案

↑ステップ6までは無料です

それ以降は設計契約料として10.8万円必要です。

 

 

《予約参加特典》

特典1:

平松建築家づくりガイドブックプレゼント

何から始めたらいいかわからない人のために家づくりの正しい順番がわかる内容です。

 

特典2:

健康空間を実現する家づくりの仕様説明書

住まいが原因のアトピー・アレルギー・喘息などを避けて子供が元気に過ごせる家づくりの秘密の情報セットもプレゼント!

 

・通気断熱WB工法冊子・DVD

・カビ・化学物質対策のマンガ

・電磁波対策の冊子

・電磁波対策のマンガ

・低コストで家中きれいなセントラル浄水器

・花粉を分解除去できる不思議な窓の情報

 

特典3:

悩み別家づくり勉強本7冊 7000円相当分を無料プレゼント

 

失敗しない家づくり0巻:

家づくりを成功させる4つのポイント

 

失敗しない家づくり1巻:

家づくりにかかるお金の話

 

失敗しない家づくり2巻:

家を建てる段取りがよくわかる本

 

失敗しない家づくり3巻:

住宅の土地探しがよくわかる本

 

失敗しない家づくり4巻:

家を買うタイミングがよくわかる本

 

失敗しない家づくり5巻:

失敗事例から学ぶ家づくり成功の秘訣

 

失敗しない家づくり6巻:

工務店とハウスメーカーの違いがよくわかる本

 

 

 

【ご予約・お問い合わせはこちら】

見学会に今すぐ申し込む↓
https://chouseisancal.com/hiramatsukenchiku

上記の予約フォームからご希望の時間帯の枠をタップしていただき、氏名・連絡先などの必要事項をご入力ください。

 

または平松建築のLINEにご登録いただき、LINEでご予約をお願い致します。予約だけでなく、お問い合わせ・ご質問もLINEでご連絡いただいて大丈夫です。

電話で色々と質問しながら予約を検討したい、という場合は平松建築にお電話をください。「見学会予約希望です。」とか「どんな感じの見学会なの?」という感じでお問い合わせいただければ、スタッフがお答えします。

 

受付時間: 10:00~17:00

連絡先 : 0538-74-3343

 

電話はこちらから↓

 

今回は参加が難しい場合でも、LINE@の友だち追加で、今後のイベント情報やLINE@限定の重要情報を受け取っていただけます。

 

平松建築のLINE@

お友達登録はこちらから↓
 

LINEからもお問い合わせ・お申込みいただけます。

LINEでは家づくりの手順・お金の不安解消法・施工品質・住宅健康法・会社選びの基準のつくり方・様々な情報を動画やデジタル教科書でお届けします。

 
一覧へ戻る
 
© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!